便秘改善効果

 

便秘改善に必要なことは、さまざまありますが、そのひとつは食生活です。
食事のなかに、食物繊維を積極的に取り入れることで、便秘を改善させることができます。食物繊維は大豆などの豆類や、ダイコン、ゴボウ、ニンジンなどの根菜類に多く含まれています。食物繊維は便のかさを増したり、便をゲル化させる働きがあり、便のもととなるものです。また、食生活のなかに、乳酸菌を取り入れるのもたいせつなことです。乳酸菌は、腸内環境を整えるはたらきがあります。善玉菌が多くなることで便秘が改善されます。乳酸菌は発酵食品に含まれています。キムチやヨーグルトやチーズなどです。また、乳酸菌はオリゴ糖をエサとして増殖するため、乳酸菌をとるときにオリゴ糖も一緒に摂取すると効果がアップします。

次に、便秘改善に必要なことは、運動をすることです。腸が動かないでいると、ぜんどう運動がおこらずに便がでにくくなります。手で外側からマッサージするのもよいですが、ウォーキングが効果があります。歩くことによって、腸が動くので、便秘が改善されます。また、水分をしっかりと補給することも便を出すうえでたいせつです。
便をがまんしていると、便が固くなり、よけいに出にくくなるので、便を出す習慣をつけることもたいせつです。

 

コメントは受け付けていません。